スキナー

初めてオペラント条件づけを概念として使用、スキナーの学習理論は行動変容アプローチに最も大きな影響を与えた。