バンク―ミケルセン

「ノーマライゼーションの父」と呼ばれる【福祉理論】