マルサス

著書『人口論』で,人口増加と生活資料の関連性を述べる【歴史】