リッチモンド

ケースワークの母~初のソーシャルケースワークの 体系的理論書を著す:『社会診断』ソーシャルケースワークの過程と対象として、個人に直接的に働きかける直接的活動と社会環境を通じて働きかける間接的活動をあげた。