リードとエプスタイン

診断主義と機能主義双方の理論を折衷的に取り入れ課題中心アプローチを体系化した。