公正証書遺言

証人2人以上の立会いで、公証人が遺言者から遺言の口述をもとに遺言書を作成し、その遺言書の原本を公証人が保管、もっとも安全性が高い遺言書となり、遺言者の実印が必要となります。通常行政書士に依頼、遺言執行者も行政書士を指定しておくと、相続手続もスムーズに行えます。