後見人は預貯金などの財産移転が自由にできるのでしょうか。

成年被後見人の財産が悪用されてしまう危険性があり、法定後見人は家庭裁判所、任意後見人は家庭裁判所によって選任された任意後見監督人が後見人の仕事について適正になされているか否かをチェックしますが、実際に成年後見人による横領事件や背任事件は相当数起きています。そのため成年後見制度を活用しようと検討されている方は成年後見人となるべきものの人となり等を慎重に吟味する必要があります。