推定相続人の廃除はどのようにするのかを教えてもらえますか。

推定相続人の廃除には、それ相応の理由と家庭裁判所による審判または調停が必要です。被相続人が生前に家庭裁判所に対して請求する方法と、遺言書に特定の相続人を廃除したいという意思を記しておく方法があります。推定相続人の廃除は、親の言うことを聞かないからなどといった理由だけでは認められず、下記のような行為があった場合と定められています。

(1) 被相続人に対する虐待や重大な侮辱を加えたとき
(2) 著しい非行があったとき