法定後見と任意後見、どちらでも自由に選べますか。

任意後見は本人の判断能力が十分なうちに候補者と契約、法定後見は判断能力の不十分な人を保護するため裁判所の審判によります。