法定相続

民法で法定相続人(被相続人の配偶者・子供・直系尊属・兄弟姉妹)とその相続分(第1順位 配偶者2分の1・子供2分の1、第2順位 配偶者3分の2・父母等直系尊属3分の1、第3順位 配偶者4分の3・父母等直系尊属4分の1となります。)が法定相続として定められています。