自筆遺言書の書き方を教えてもらえますか。

自筆遺言書は下記の手順で書いてください。不動産が複数の場合謄本で確認、正式な住所を記載しましょう。
1 不動産や預貯金などを確認、誰に相続させるかメモに書いてみる。
2 遺言文例集を参考に下書きを書き、漏れがなければ、正式な遺言書をボールペンで書き、全て自筆とします。
3 日付を入れ自分の名前を書き印鑑を押す。印鑑は実印がいいですが、認印でも構いません。
4 訂正箇所があれば全て書き直しましょう。訂正が間違っていれば無効となります。
5 自筆証書遺言ができたら、念のために行政書士等専門家に確認してもらいましょう。
6 封筒に入れて封印をしますが、封印は必ずしも必要ではありません。