遺留分

兄弟姉妹以外の法定相続人に必ず留保しなければならない遺産が遺留分で、たとえ遺言状があっても、父母等直系尊属は法定相続分の1/3、配偶者・子供は法定相続分の1/2の遺留分があります。ただし、相続の開始等知ったときから1年以内、相続開始のときから10年以内に遺留分減殺請求をしなければ、遺留分は消滅します。